ARMADA NIGHTに行ってきた!Orjan Nilsenが素晴らしい!Andrew Rayelは・・・

dav

スポンサーリンク

こちらでもお伝えしましたが8/6にArmin Van Buurenのレーベル”Armada Music”のパーティー「ARMADA NIGHT」が新木場のageHaで開催されたので行ってきました!今回はその様子をお伝えします。

お目当てはAndrew Rayel!しかし、、、

Andrew-Rayel-Interview

ageHaには6月のMaRloの初来日以来に行ってきました。ageHaさんはトランス界のスターを多く招待してくれるので大好きです!

当日は終電でageHaに行ったため残念ながら期待の新生RODGを見ることが出来ませんでしたが、SNSを見ていると非常に良かったらしいので残念です。また来日する際は必ず見に行きます!

さて今回のお目当ては日本初来日でArmada Musicのエース、Andrew Rayel!世界的に人気でDJ Mag TOP100でも常連の彼がどんなプレイを見せてくれるかワクワクしながら待っているとついに登場!

お客さんの入りは上々でAndrew Rayelの盛り上げに呼応するかのように会場全体が大盛り上がり。これから2時間、どうなるのかなーと思っていると

・・・あれ?Big Roomの曲ばかり。。。

showtekやW&W、Aviciiなどフェスで大盛り上がりする曲ですが、ARMADA NIGHTはトランスのイベントです。トランスらしい曲が少ない構成でガッカリ(´・ω・`)

後半はトランス多めでしたが、最初の印象のせいか不完全燃焼。

わかったことはAndrew Rayelはでかいフェスを数多くこなしてきたので、”大多数の“お客さんが何を求めているか分かっているプロということでした。

大好きなArmin Van Buurenも最近はトランス色が少なく、有名DJとコラボして、良く言えば「時代の変遷に適合した」、悪く言えば「売れ路線に走った」印象があります。

常にトップDJとして活躍する以上、必要なことかと思いますが、トランス好きとしてはちょっと残念・・・(Power Of Elementsながしてくれなかったし!)

ただ最後のサイケデリックトランスは抜群!

Orjan Nilsenが登場!大満足!

不完全燃焼のままAndrew Rayelが終わり、休むことなくOrjan Nilsenが登場!正直ノーマークでしたし、ここから更に2時間は辛いので良いところで上がろうと思っていました。

しかし、めっちゃ良い!

何がいいって動きがハンパなく好きです、大好きです!

上の動画はOrjan NilsenのAmis Amaをプレイしている時に撮った映像です。もうトランス界の小澤征爾です。

音一つ一つをワガママボディーのOrjan Nilsenが表現するのですが、可愛い前足を高速かつ力強い動きをさせるのです!

ここまで一音一音を全力で動くDJも少ないのではないでしょうか?Orjan Nilsenは本当に音楽が好きなんでしょう。全身で音を楽しんでました。

私もクラブやフェスでは横揺れ、縦揺れ、ジャンプと大いに楽しんでいますが、Orjan Nilsenと通ずるものが一気に虜になりました。
スポンサーリンク

やっぱりトランスはいいものですね。アングラなイメージがあるトランスですが、今なお多くの若く純粋なファンに支持されている素晴らしい音楽です。是非とも皆さんトランスを好きになって下さい!

にしてもageHaで楽しんだ後の朝日はいつ見てもいいものですね〜。


スポンサーリンク