【独特の世界観】今大注目の「KSHMR(カシミア)」とは?

134

スポンサーリンク

【独特の世界観】今大注目の「KSHMR(カシミア)」とは?

本日は既にEDM界では重要な音楽プロデューサーの1人にもなっている「KSHMR(カシミア)」についてご紹介します。

KSHMR(カシミア)は1988年(27歳)生まれの、アジアをルーツに持つインド系アメリカ人です。2014年に名門Spinnin’ Recordsからリリースした「Megalodon」からキャリアを始め、今では他の大物DJ達とコラボをするまでに人気が急上昇しています。

コラボしたDJは以下の通り超有名所DJたちも含まれてます。

・The Cataracs ・Firebeatz ・Tiësto ・Vassy ・Dillon Francis ・Becky G ・Luciana ・Martin Solveig ・R3hab ・Dev ・Dzeko & Torres ・Borgeous ・DVBBS ・Sirah, ・Disasterpeace ・Timmy Trumpet ・Bassjackers ・ZAXX ・Headhunterz ・Felix ・Snow ・Shaun Frank ・Vicetone

これら大物DJとコラボ出来るのもKSHMR自身が独特な世界観を持っており、EDM界で唯一無二な存在であるため、様々なコラボが生まれるのでしょう。

134

風貌はメガネに襟付きシャツのアジア系のということで、シリコンバレーのIT企業に務めるギークなオタクですねw

133

元々は楽曲だけ提供し、表舞台でプレイすることがなかったのですが、2015年のUMFの時のTiestoのプレイ中に登場し、その後精力的にDJとして活躍するようになります。

2016年1月に日本で開催されたelectroXで初来日しましたが、音楽だけではなく映像も独特で、一つの物語を描いたようなものでした。

ジャンルはProgressive HouseでKSHMRのルーツがインドということで、民族的な要素が多く含まれています。KSHMRの音楽は以下でご紹介します。

KSHMRの人気曲・代表曲・定番曲

KSHMR-Live

先に説明しましたが、KSHMRの音楽は民族的な要素が含まれているので、他の音楽プロデューサーとは一線を画するものがあります。どれも特徴的ではあり、頭に残る素晴らしい物ばかりです。

KSHMR – Megalodon

まずはKSHMRのデビューソング「MEGALODON」。穏やかなメロディーからだんだんと上げていき、そして強力なドロップで落とす一曲です。ちなみにMEGALODONは巨大な人喰鮫を意味しますが、何故かspinnin’ recordsは動物系の名前の曲が多いです。

KSHMR & DallasK – BURN

この「Burn」が世界にKSHMRの名を広めた曲です。数々のBIG ROOM系の有名DJが頻繁に使用している強力な一曲です。

R3HAB & KSHMR – Karate

R3habとのコラボ曲のKarateはもちろん日本語の「空手」です。MV中にも日本語が頻繁に登場するので日本人としては嬉しいですね!

Tiësto & KSHMR feat. Vassy – Secrets

こちらはTiestoとのコラボ曲。哀愁の漂う導入から素晴らしいメロディー、必聴です。

KSHMR – Jammu

民族系なメロディーでKSHMRを代表する曲です。なかなか他のDJでは作れないであろう一曲です。MVの中東の少年兵を描いたメッセージ性の強いものです。

KSHMR and BASSJACKERS ft SIRAH – Memories

こちらはBASSJACKERSとのコラボ曲。KSHMRの女性ボーカルの曲は哀愁がありどれも素晴らしいですね。

R3HAB & KSHMR – Strong

この曲がフェスで流れた時は”My love” “For you” “So strong”と合唱しましょう!

KSHMR & Marnik – Bazaar

KSHMRの世界観が音楽・MVに惜しみなく注ぎ込まれたBazaar。KSHMRの代表曲です。

 

いかがでしたでしょうか。出す曲全てが独特な世界観で聴く者を魅了してくれるKSHMR。今後もEDM界の重要なキーマンです。来日する際は是非とも彼のプレイを見に行って下さい。
スポンサーリンク

134