【今年絶対来る!】世界のDJにサポートされる「VINIVICI(ビニビチ)」とは?【SMF】

ozora.448d57e7b28b

スポンサーリンク

【今年絶対来る!】世界のDJにサポートされる「VINIVICI(ビニビチ)」とは?【SMF】

先日今年のArmin Van BuurenのUMFのプレイ映像を見ていると、最後にサイケデリックトランスの1曲を流していました。それがめちゃくちゃカッコいい!

詳細を1001tracklistsで調べてみると、VINIVICIというDJのThe Tribeという一曲。詳細を調べてみるとVINIVICIはサイケデリックトランスの2人組で、Armin Van Buurenがパーソナリティーを務めるA State Of Tranceで彼らの曲が流されたことから一気に火がついたようです。今回はそんな今年絶対に来るVINIVICIをご紹介します。

スポンサーリンク

VINIVICI(ビニビチ)とは?

facebook_event_543281452508434

VINIVICI(ビニビチ)はサイケデリックトランスの2人組DJでイスラエル出身です。しかしVINIVICIの情報は殆ど無く、アメリカのwikipediaにも記事がないほどです。。。なので彼らが創りだすサイケデリックトランスをご紹介。

Ozora-Amit-Itach1

サイケデリックトランスをジャンルとするDJの大半がイスラエル出身ですが、もともとゴアトランス発祥のインド・ゴアに徴兵逃れのために移住していたイスラエル人がゴアトランスをイスラエルトランスとして持ち帰ったようです。サイケデリックトランスというと非常にアングラなイメージですが、イスラエルの若者には非常にポピュラーな音楽のようです(参考:http://alisonairlines.jimdo.com/2013/07/19/israel-trance/)。過去に私自身OZORAというサイケデリックトランスとイベントを見に行ったことがありますが、BPMが140と非常にテンポが早く、聞いているだけで頭が痛くなりました。。。正直上級者向けのジャンルだと思います。ですが、他のEDMとはまた違った雰囲気であり、純粋に音楽が好きな人が多く、音を楽しむ(音楽)としてはオススメです。是非ともサイケデリックトランスのイベントに参加し、独特なテンポの早い横ノリを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

【2017年8月16日追記】VINIVICIの詳細が分かりました!

maxresdefault

2017年はULTRAやTomorrowlandをはじめ数多くのフェスに出演したVINIVICI。昨年は情報があまりありませんでしたが、ようやく詳細が分かりました。

VINIVICIはイスラエルのサイケトランス・サイケデリックグループの「Sesto Sento」のメンバー「Aviram Saharai」と「Matan Kadosh」がタッグを組んで別で活動するコンビグループです。2000年代前半から活動を行い、リリースした楽曲やミュージックビデオは数百万再生を達成するほど実力と人気を兼ね備えたグループです。

〇Sesto Sento – Lift Me Up

Sesto Sento – Mysterious Ways

VINIVICIの代表曲・定番曲

vinivici

VINIVICIの良さは実際に彼らの曲を聴いて感じて下さい。

Vini Vici – The Tribe

上でも説明しましたがA State Of TranceやUMF、tommorow landなどのビッグフェスでもプレイされた一曲。

Highlight Tribe – Free Tibet (Vini Vici Remix)

こちらもAndrew RayelやmaRloなどの世界のトランス界で活躍するDJにプレイされている曲です。途中完全にIS◯Sの殺人ビデオ風の音楽ですが、非常にいい!

Vini Vici Ft. Solar Kid – Boom Shankar

こちらはVINIVICIの最新曲。

VINIVICIのライブ映像

サイケデリックトランスといえば野外フェス(レイブ)ですが、彼らのプレイを見るお客さんも非常にパワフルです。

Vini Vici Live @ Fantastic Festival by Ommix – Mexico 2015

Hilight Tribe – Free Tibet (Vini Vici Remix) – Live Worldwide

来日情報

そんな今世界で注目されるDJのVINIVICIが日本に来日します!

7/16(土)に海浜幕張公園のビーチで開催される「solstice music festivel(SMF)」でVINIVICIがプレイします。サイケデリックトランスを楽しむなら野外がよく、今回はピッタリ!梅雨が明けるかどうか微妙な時期ですが、雨が降っても楽しめると思います。チケットはこちらからお買い求め下さい。

正直なアングラなジャンルですが、世界でも注目されているVINIVICI、今後も是非とも注目して下さい(VINIVICIのFacebookページ
スポンサーリンク

ozora.448d57e7b28b