【チケットの取り方】ULTRA JAPAN 2017(ウルトラジャパン)の歩き方 第2回 

m_E38381E382B1E38383E38388

スポンサーリンク

12

さて前回に続いてULTRA JAPANについてお送りします。

第2回は「チケットの取り方」についてです。

チケットの種類

24

まずはULTRA JAPANには以下の様にチケットがあります。

①GA1日券(13,000円/日)

②GA3日通し券(39,000円)

③VIP1日件(30,000円/日)

④VVIP/VVVIP1日券(500,000~数百万/日(ウワサ))

①~③は一般発売されますが、④については、スポンサーや一部のお得意様にしか販売されないので、一般には流通しません。そのため、多くの社長さんや芸能人が集まります。

なお「GA」は「General Admission」の略で、日本語で「一般席」を意味します。

開催日が近くなると上記①~④以外にも各ツアー会社でホテル込のプランなんかも発売されます。

2015年にHISから発売されたホテル付きツアー

チケットの種類の違い

スポンサーリンク
o0480036113081907681

GAチケットでの基本的に十分に楽しめますが、VIPチケットの場合は以下がプラスオンされます。

・専用ビューエリア

・専用バーラウンジ

・専用トイレ

・専用リストバンド

私個人の感想ですが、GAチケットの約2.5倍の金額を出して、あえてVIPにする必要はないと思います。ビューエリアはメインステージの後方ですし、バーラウンジも一般のバーラウンジでもそれほど待ちませんし(ただしレッドブルコーナーはアホみたいに並びますw)、トイレも仮設トイレ以外に近くのビーナスフォートやダイバーシティーに綺麗なトイレがあります。

それでもリストバンドを振りかざし、優越感を味わいたい方はVIPでいいかと思います。

 

■2015年の会場マップ

ULTRA-JAPAN-2015-SITE-MAP

チケットの取り方

f536209dfa37b7 【確認用】ロゴ_ローチケcom_CMYK_現在使用の 0327a p24611t

さて今回のメインであるチケットの取り方ですが、以下のように取り方があります。

①ヤフーチケット/ローソンチケットのチケット販売サイト

②ヤフオクなどのオークションサイト

③チケットキャンプなどのチケット専門サイト/アプリ

④SNS上のコミュニティー

⑤協賛スポンサー(JTや大塚製薬など)が抽選でプレゼント

基本的には①ヤフーチケット/ローソンチケットのチケット販売サイトから購入するのが一番です。

執筆時点ではULTRA JAPANの公式サイトでは早割、第1弾先行販売は完売になっていますが、今後一般発売されるので、安心してください(売り切れで人気を演出する運営の戦略なだけです)。

ただし、例年全てのチケットが売り切れているので、公式サイトから発表されたらすぐ購入しましょう!

チケット情報はfacebooktwitterのULTRA JAPANのオフシャルを登録すれば最新情報が得られますので是非登録しましょう!
スポンサーリンク

さて次回はチケットの取り方その2をお送りする予定です!(お得にチケットが取れるかも?!)

 

【必見】ウルトラジャパン2016が無料になる方法!!

2016.08.24

開催まであと1ヶ月を切ったウルトラジャパン2016までに準備したいもの

2016.08.21

【1日の楽しみ方】ULTRA JAPAN 2017(ウルトラジャパン)の歩き方 第10回

2016.05.28

【会場以外での楽しみ方】ULTRA JAPAN 2017(ウルトラジャパン)の歩き方 第7回

2016.05.05

【あったら便利な持ち物】ULTRA JAPAN 2017(ウルトラジャパン)の歩き方 第6回

2016.05.05

【行き方・アクセス】ULTRA JAPAN 2017(ウルトラジャパン)の歩き方 第5回

2016.05.04

【チケットをお得に買う方法!】ULTRA JAPAN 2017(ウルトラジャパン)の歩き方 第4回

2016.04.27

【チケットの取り方】ULTRA JAPAN 2017(ウルトラジャパン)の歩き方 第2回 

2016.04.22

ULTRA JAPAN 2017(ウルトラジャパン)の歩き方 はじめに

2016.04.21